くすみ 改善

肌のくすみや黒ずみを日常で改善させる4つのポイント

お肌がくすんでいることで、パステルカラーの洋服が似あわないと感じたり、メイクをしても夕方にはくすみに負けて黒っぽいイメージになってしまうという女性はいませんか。

 

お肌のくすみは元々の色ということもありますが、ストレスや生活習慣でくすみに繋がってしまうことも多いのです。
少しの努力でくすみを改善して、明るいお肌を目指すコツについて紹介します。
日常生活で簡単に改善できるポイントですので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

手足を温めること!

 

お肌のくすみは血行が悪くなることが原因です。
身体の血液の循環が良くなればお肌もピンクになってきます。

 

女性は手足が冷えている人が多いので、手足を温めて身体全体の血行を良くしてあげましょう。
手足を冷やさないことが大切ですが、食べ物としては身体を温める温野菜や生姜を取り入れると効果的です。

 

人と接すること!

 

女性ホルモンの分泌が減ると、美肌効果が減少します。
常に人と接することで人から見られることを意識すれば、女性ホルモンの分泌が活発になり、美肌効果も現れます。

 

人と会話をする時には笑顔を浮かべて、はきはきと明るい表情を浮かべる様にして下さい。
脳に刺激を与えるだけで血行が良くなり、お肌のくすみもかなり改善されてきます。

 

お化粧をしっかりと落とすこと!

 

特に顔がくすんでいるという女性は、長い間使用している化粧品が酸化してしいまい、肌トラブルが起きている可能性もあります。古くなってベトついていたり、分離し始めている化粧品は高価なものでも使用しないことです。

 

化粧品の油による肌荒れは、色素沈着を引き起こします。
常に新鮮な化粧品を使用すること、毎日しっかりとメイクを落としてから寝ることを心がけましょう。

 

角質によるくすみ

 

美白成分の強い化粧品を使わなくても、毎日お肌の角質ケアをしてあげることでくすみを改善することは可能です。
酵素配合の洗顔料は角質を分解してくれる効果が期待できます。

 

酵素には代謝機能をアップさせてくれる効果があり、化粧品だけではなく酵素サプリを摂取することで、体内からターンオーバーを活性化させることも効果的です。