妊娠 脇の黒ずみ

妊娠中の脇の黒ずみに悩む妊婦さん

妊婦

妊娠中に脇の黒ずみに気づく妊婦さんが多いようです。

 

妊娠するとなぜ脇の黒ずみが出てくるのでしょうか?
脇だけではなく乳首やデリケートゾーンなどの黒ずみにも悩む女性も。

 

妊娠中の脇の黒ずみの原因

なぜ妊娠中に脇や乳首が黒ずむのか?
それはホルモンバランスが影響するからです。

 

妊娠すると、女性ホルモンの分泌が増加していきます。
そのホルモンがメラニン色素を増やす働きをして、脇や乳首の黒ずみの原因となるのです。
妊婦さんによっては、シミソバカスが急にできる方もいるのもホルモンバランスが原因です。

 

特に、脇や乳首などの皮膚・粘膜の弱い部分は、もともとメラニン色素が多いために
妊娠中に黒ずみやすい箇所でもあるのです。

 

 

脇の黒ずみを消すには

 

ピューレパール

妊娠中は女性ホルモンの過剰な分泌の影響によって黒ずみますが、出産後はもとの色素に徐々に戻っていくので、それほど心配する必要はありません。
あくまで妊娠中の一時的な黒ずみと捉えてもらっていいかもしれません。

 

しかし、どうしても脇黒ずみが気になる、早く治したい、元の肌色に戻したい、
という妊婦さんは、美白成分配合の脇黒ずみ専用のジェルなどを使うこともお勧めします。

 

脇の黒ずみでお悩みの方に絶大な支持を得ているのが、ピューレパール。
@cosmeの口コミランキングで第一位を獲得した人気の高いスキンケアジェルです。

 

⇒ 脇の黒ずみを解消する「ピューレパール」の詳細はコチラ

 

 

妊娠して急に脇などが黒ずんで驚かれるかもしれませんが、
産後や授乳が終われば徐々に元の色素に戻りますので心配する必要はありません。

 

しかし、肌が元のキレイな色に戻るまで、数ヶ月はかかりますので、
早く黒ずみを消したいならば、上記で紹介したピューレパールを使用することをお勧め致します。

 

 

出産してもキレイなママでいたい

出産後

最近は、本当にキレイなママさんが増えました。
子供がいることに驚くような若々しくキレイなお母さんばかりです。

 

やはり現代のママは美意識が高く、様々な美容品で肌のお手入れされたり、
化粧をしっかりされている女性が多いです。
今後もそういった傾向にあるので、常に自分自信を磨いていくことが大切です。

 

妊娠中から黒ずみ対策を意識されている女性が多いことが、
ピューレパールが売れている原因だと思われます。

 

妊娠中から出産後は、母親がとても忙しい時期です。
そんな時に、美容をサボってしまうと、お腹の皮膚がたるむ体重が出産前に戻らない黒ずみが残る、などといった現象になりかねません。

 

今からできる美容法は、開いた時間でコツコツ行うことが大切です。
キレイなママを目指して、妊娠中からボディーケアをしておきましょう。

 

 

 

 

関連する記事:脇の黒ずみを消す解消法