出産後 黒ずみ対策

出産後に脇の黒ずみ対策で注意したこと

子供を出産後になんとなく脇の黒ずみが気になってきました。

出産後の黒ずみ

出産前はさほど気にもならず、そもそも黒ずみなども無かったと思われるのですが、出産後しだいに黒ずみが増していきました。

 

入浴の際に石鹸をつけてゴシゴシと洗ってみたり、スッとする感じのオイルなどを塗りこんで清潔にしてみたりと自分なりに試してみました。

 

しかし、そんな事をしても特に変化は感じられず、逆に毛穴が目立ち、ところどころで白く膿んだようになったり、赤くはれ上がったりする部分が増えてきました。

 

冬場はあまり脇の処理をしないのでさほどトラブルは気にならないのですが、夏にかけて脇の処理をし始めると、とたんにトラブルに悩まされるようになります。そんな事を続けましたが、このままではいけないと思い、脇のお手入れ方法について自分なりに調べて実践してみました。

 

剃刀

まず、私は剃刀で脇を処理していたのですが、黒ずみの原因の多くは色素沈着であるということでした。
剃刀だと処理が簡単で、しかも私は石鹸などもつけずにそのまま脇にあてていたので、痛んだ毛穴にさらに刺激を加えているようでした。

 

その事を知り、剃刀を使用する場合には洗顔のときに使用する泡立てネットを使ってたっぷりの泡を脇に置いて剃刀を使用する事にしました。

 

保湿

そして次に保湿がとても大切であるという事が分かりました。
わたしは消毒の意味もこめて、脇の処理をした後はスッとした肌の感じになるローションを使用していましたが、処理後は保湿クリームなどを薄く塗る方が良いそうです。あまりべったりと塗ってしまうと毛穴が詰まってしまうので注意が必要です。
黒ずみ改善の保湿ケアは、こちらの脇の黒ずみ専用のスキンケアジェルをご参考に。

 

この2つの事を繰り返し、ある程度、脇のダメージが少なくなってきた頃に、ボディーソープの代わりにいつも利用している美白洗顔料を脇の泡用に使ってみる事にしました。私の使っている美白洗顔は自分の体質に合ったせいか、美白に効果があったので、脇にも効果があるのではないかと思い試してみました。

 

すぐには効果を感じませんでしたが、3ヶ月くらいした頃に最初の頃ほど黒ずみが目立たない事に気づきました。
一つずつ時間をかけて継続していくと効果が出てくるのかもしれないと思い、とてもうれしかったです。
今後も続けていきたいと思います。