乳首 黒ずみ

乳首の黒ずみの悩み。その原因は

胸

乳首や乳輪が黒い!ピンク色だったのに黒ずんできて悩んでいる!
脇の黒ずみだけでなく、乳首の黒ずみで悩む女性は大勢いらっしゃいます。

 

乳首が黒ずんでいると、体が老けた印象になり美しくなったり、男遊びが激しい遊び人と思われるのではないか、と色々なコンプレックスになります。やはり、女性として美しい体になるには、ピンク色の乳首に憧れる女性も少なくありません。

 

では、なぜ乳首が黒ずむのでしょうか?
それは、脇の黒ずみ同様に、メラニン色素が関係してくるから。

 

ホルモンバランスの変化や、外的刺激によってメラニンが生成されて皮膚を守ります。
そのメラニンが色素沈着を起こして、乳首が黒ずむというわけです。

 

ホルモンバランスは、加齢や妊娠・出産、生活習慣などで変化します。
外的刺激は、主に下着など衣類の擦れから起こります。

 

これらが乳首が黒ずむ原因となり、ピンク色だった乳首がいつの間にか黒ずんでいるという状態になるのです。

 

 

ピンク色になりたい。乳首の黒ずみを解消方法

 

新陳代謝

乳首の黒ずみを解消してピンク色になりたいと思うことは、女性であって当然です。
黒ずみを解消する方法は、肌の新陳代謝を促進すること。

 

新陳代謝はターンオーバーと呼ばれ、約28日周期のサイクルで皮膚が新しく生まれ変わる状態です。

 

黒ずんだ皮膚は、メラニン色素が沈着して新陳代謝が起きにくい状態。
新陳代謝を活発に促進させることで、黒ずんだ皮膚を剥がして新しいピンク色の皮膚を作り上げることです。

 

新陳代謝を促すには、肌を保湿する美容成分を与えることが大切です。
今では、美白成分を配合したジェルやクリームなどが販売されています。

 

そこで注意したいのが、黒ずみ専用でデリケートゾーンでも塗れるものであること。
やはり乳首は、粘膜でデリケートな箇所に当たるので、専用で安全なものを使用しましょう。

 

妊娠中や授乳中の女性は使用してはダメ
ただし、妊娠中や授乳中の女性は、赤ちゃんの授乳に備える為に黒ずんでいるという大切な理由があるます。
いくら乳首の黒ずみ専用のケア商品であっても使用は止めましょう。

 

 

乳首でも使える黒ずみケアのジェルなどは、こちらのページを参考に:脇の黒ずみを消したい!解消したい!