脇汗 制汗剤 黒ずみ

脇に汗をかく原因は?

脇汗に悩む

体で特に汗をかきやすいのが脇。

動いたり、緊張した時によく脇汗がでますよね。

 

脇はなぜ汗をかきやすいのか、その原因について調べてみました。

 

脇には、汗がでる汗腺とよばれるものが集中しており、主にエクリン汗腺アポクリン汗腺の2つに別れます。この2つには汗の成分に違いがあり、エクリン汗腺の成分は水や塩分がほとんど。そして臭いもほぼ無臭になります。

 

アポクリン汗腺の分泌成分は、タンパク質、脂質、脂肪酸、糖類など。
様々な成分が分泌される為、脇の臭いや黄ばみの原因となります。
酷い人になると、ワキガとよばれる悪臭をはなつことになります。

 

脇汗は汗腺がある限り抑えることは難しいです。
多汗症など大量に汗をかく深刻な状況であれば、
汗腺を手術して取り除く専門的な治療が必要になります。

 

 

制汗剤を使うと脇に黒ずみができる

 

脇汗を抑えるために、制汗剤を使用される方も多くいらっしゃいます。
しかし、制汗剤に含まれる成分には、黒ずみの原因になるものも少なくありません。

 

黒ずみの原因となるのは肌への摩擦や刺激。
制汗剤には、酸化アルミニウムなどの金属塩や、臭いを抑える殺菌成分として銀などの重金属が配合されています。

 

これら重金属が、脇の皮膚を刺激してダメージを与えることで黒ずみの原因になります。
確かに脇汗や臭いを一時的な効果は期待できるかもしれませんが、
頻繁に使用していると、気づいた時に脇の黒ずみができてしまう事は少なくありません。

 

一時的にエチケットとして、汗や臭いを抑える為に使用するのはいいかもしれませんが、
長期間使用することで、脇の黒ずみに悩まされるケースもあるので、注意しましょう。

 

 

脇の黒ずみ対策にはこちらの記事:脇の黒ずみを消したい!解消したい!