脇 ニオイ 対策

脇のニオイが気になる!その原因と対策をご紹介

脇ニオイ

汗をかくと独特の汗の臭いが気になるという人は多いと思います。

特に脇汗の臭いは悪化するとワキガの原因にもなります。

 

そもそも汗の独特の嫌な臭いは汗本来の臭いではありません。
汗は基本的に無臭なのですが、皮膚に付着している細菌などによって分解される時に生じる分解臭や汗が空気に触れることで、成分が変化する酸化臭がニオイの原因です。

 

ですので、脇の臭いを防止するには常に脇を清潔に保ち、脇の細菌を出来るだけ少なくすることが効果的と言えます。

 

清潔にして汗をマメにふき取って脇のニオイ予防

 

お風呂に入る際に脇をしっかり泡うのはもちろんですが、少しでも汗をかいたと感じたら濡れタオルなどで拭くのも良いでしょう。常に汗を拭き取り脇を清潔することを心がけましょう。

 

また、最近ではシートタイプの制汗剤も販売されており、殺菌作用があるものもあるのでそういったものも上手く活用するのも効果的です。薬局やコンビニなどどこでも販売されているので、外出中など脇の汗やニオイが気になる方は、常備されることをお勧めします。

 

ただ注意も必要で、洗ったりシートなどで汗を拭き取る際には出来るだけ優しく行いましょう。強く擦ったりしてしまうと肌の表面が傷つく場合もありますし、黒ずみなどの原因にもなるので注意しましょう。脇の黒ずみ対策はコチラ

 

 

肌着や食事・睡眠など生活習慣で脇のニオイ対策

 

脇を清潔に保つ以外にも通気性の良い肌着を着るのも良い方法です。
通気性が良い肌着だと汗がかきにくくなるので臭いも発生しにくくなります。

 

他にも食生活も脇汗の臭いには大切です。
よく肉や脂っこい食事は体臭をきつくすると言われていますが、肉類などのタンパク質を過剰に摂取してしまうと汗腺を刺激してしまいます。するとさらに汗をかきやすくなり、自然と臭いも目立つようになります。
肉などは食べる量に出来るだけ気をつけることと、野菜などもバランスよく食べることが重要です。

 

また、生活習慣が不規則になると汗の分泌を促進してしまうこともあります。
睡眠不足やストレス、またアルコールやたばこなども汗の分泌を促してしまう原因になるので注意が必要です。
規則正しい生活とバランスのとれた食生活を毎日心がけて、脇を常に清潔に保つことで脇汗の嫌な臭いも改善されていくでしょう。

 

面倒に思わずに根気強く続ける気持ちも大事ですので、諦めずに頑張りましょう。