自分でやるワキ黒ずみ対策

ワキの黒ずみ対策を自分でやってみました

ワキ悩み

わたしがワキの黒ずみにコンプレックスを抱くようになったのはわりと早めの中学生後半の頃でした。
成長期になって脇に毛が生えるようになり、わたしはまだ幼かったためしっかりとした処理方法を知らずピンセットで一本一本抜いていました。
毛を抜くことが一つの快感のようになり、陥没した毛でさえほじくり出すようにして毛を抜いていたんです。(笑)

 

そんな乱暴な処理のおかげで思春期には脇の黒ずみが非常に目立つようになり、ノースリーブで歩くことを避けるようになってしまいました。水泳の授業でも脇が見えないように平泳ぎしかしませんでした。

 

黒ずみというのはメラニン色素が皮膚に沈着してできるらしいのです。
でも、私の場合の黒ずみはひとつひとつの毛穴の汚れが目立つことで汚く見えているため、正しいケアをして脇も自分の顔の肌と同じ要領でいたわってあげることが大事だと知りました。

 

鼻にある毛穴の汚れがひどくぶつぶつしているのをいちご鼻なんて言いますよね。
私の場合はその脇バージョンなんです。

 

そこでお風呂で脇を温めて毛穴を開かせたあと、詰まった汚れを落とすためにクレンジングオイルで優しくマッサージします。
週に一度はスクラブ石鹸を使って肌を痛めつけない程度に毛穴のゴミを除去。
そのあとしっかりと冷やして毛穴を引き締めて、保湿するために化粧水やクリームを塗ります。

 

これを地道に続けるだけでだいぶ改善されました。皮膚にはターンオーバーといって一定期間を過ぎると、新しい肌に生まれ変わっていくので、日々のお手入れを心がければ綺麗になるんですね。

 

ただ、あまりにも気にしてお手入れのしすぎは逆効果です。
毎日入浴時に優しく行えばそれなりの効果が見えてくるはずです。

 

後々知ったことですが、ワキの黒ずみに効果的なスキンケアがあるようです。仲の良い友人から教えていただいたのですが、かなり黒ずみが解消されたと聞いて、自分で処理していたことにちょっぴりショックでした。(笑)

 

もしワキ黒ずみで悩んでいるなら一度試してみる価値があると思います。
詳しくはコチラの記事を参考にして下さい。「脇の黒ずみを消したい!解消したい!

 

以上が私が自分自信で対策した体験談でした。